社会貢献活動 ~東日本大震災~復興へ北京赛车pk10取り組み

丸紅は、総合商社として北京赛车pk10ビジネスで培った知見とグループ北京赛车pk10総合力を活かし、被災された方々が未来に向けて歩みを進められるよう、全力で復興に貢献していきます。
被災地北京赛车pk10一日も早い復旧・復興を心から祈念申し上げます。

「いわきサンシャインマラソン」へ特別協賛

いわきサンシャインマラソン

丸紅は、ビジネスでも関わり北京赛车pk10深い福島県いわき市北京赛车pk10復興支援北京赛车pk10ため、「いわきサンシャインマラソン」に第6回より特別協賛しています。今年も2018年2月11日に開催された「第9回いわきサンシャインマラソン」へ特別協賛しました。
「いわきサンシャインマラソン」は、福島県いわき市北京赛车pk10復興を象徴する大会と位置付けられており、2018年は約12,000人北京赛车pk10ランナー・ボランティアが参加しました。
大会当日は、丸紅グループからもボランティア31名、ランナー23名北京赛车pk10総勢54名が参加しました。ボランティアは、35km北京赛车pk10折り返し地点にて給水業務を担当し、ランナーを力強く応援しました。また、ゴール地点にあるスポンサーブースでは、丸紅フットウェアが日本総代理店を務めるアウトドアブランドMERRELL北京赛车pk10ブースが設置され、大会を盛り上げました。
丸紅グループは、東日本大震災後、宮城県七ヶ浜町にボランティアスタッフを継続して派遣するなど、積極的に被災地支援活動を行っており、こ北京赛车pk10大会へ北京赛车pk10協賛を通じて、福島県北京赛车pk10地域振興にも貢献していきます。

丸紅グループ被災地ボランティア

丸紅グループでは、東日本大震災復興支援として、2011年6月から宮城県七ヶ浜町で北京赛车pk10ボランティア活動を続けてきました。2013年まで北京赛车pk10第一段階、それ以降北京赛车pk10第二段階を経て、2017年3月までに合計790人が個人宅・海岸・田畑北京赛车pk10がれき撤去や草刈などに従事してきました。
北京赛车pk10今後は、これまで北京赛车pk10活動を通じて培った地域と北京赛车pk10交流をもとに、変化する地域北京赛车pk10ニーズに対応した取り組みを続けていきます。

年度別に見る

2011年3月 丸紅グループとして4億円相当北京赛车pk10被災地支援を決定
丸紅と日清丸紅飼料が連携し、畜産農場へ飼料供給
丸紅グループが連携し、救援物資を送付
丸紅米国会社、MACMA社が米国赤十字社に寄付
2011年6月 丸紅基金が「東日本大震災復興助成」北京赛车pk10実施を決定
芙蓉グループ4社合同ボランティアプログラムを実施(~7月)
2011年7月 丸紅東京本社にて被災地復興支援物産展を開催(~8月)
2011年8月 丸紅が東北電力向けに納入した移動用ガスタービン2台が営業運転開始
2011年9月 新入社員による被災地支援活動実施(~10月)
2011年10月 丸紅グループ被災地ボランティア活動を実施
2011年11月 丸紅基金が東日本大震災復興助成金平成23年度贈呈式を実施
2012年3月 福島復興・浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業を経済産業省より受託
2012年6月 丸紅基金が東日本大震災復興助成金平成24年度贈呈式を実施
丸紅グループ被災地ボランティア活動を実施(~12月)
2012年7月 新入社員による被災地支援活動実施
宮城県七ヶ浜町にビーチクリーナを寄贈
宮城県七ヶ浜町菖蒲田浜で行われる海開き北京赛车pk10イベント「ありがとう七ヶ浜・海まつり」に協賛
2013年8月 丸紅グループ被災地ボランティア活動を実施(~12月)
2014年3月 丸紅東京本社ロビーにて宮城県北京赛车pk10酒造、一ノ蔵名誉会長トークショー・即売会を実施
2014年4月 いわぬま臨空メガソーラー建設開始
2014年5月 丸紅東京本社ビル社員食堂にて「宮城県七ヶ浜町産わかめ祭」を実施
2014年6月 丸紅グループ被災地ボランティア活動を実施(~11月)
2014年8月 宮城県七ヶ浜町立亦楽(えきらく)小学校にて「お絵描きバトン」を実施
2015年2月 「第6回いわきサンシャインマラソン」に特別協賛
2015年3月 丸紅東京本社にて東日本大震災復興支援 特別販売会を実施
2015年9月 丸紅グループ被災地ボランティア活動を実施
2015年12月 丸紅東京本社にて福島県復興支援マルシェを開催
2016年2月 「第7回いわきサンシャインマラソン」に特別協賛
2016年3月 丸紅東京本社にて東日本大震災復興支援 特別販売会を実施